電車でお墓参りに行った事について

私は先週の土曜日に父と子供の頃以来の電車と路線バスに乗って父方のお墓にあるお寺まで出かけました。普段は車に乗って出かけていたのですが、前日になって車が故障してしまったので電車に行く事になりました。自宅から近い駅から始発の電車に30分程乗って、最初に乗り継いだ電車は40分程乗って、2回目に乗り継いだ電車は1時間程乗りました。

でもこれからはそれぞれ違う路線に乗りました。3回目に乗り継いだ電車は地下鉄で5分程乗って、4回目に乗り継いだ電車は環状線で30分程乗って、5回目に乗り継いだ電車には40分程乗って、最後に乗り継いだ電車には2分程乗りました。ここまで6回乗り換えをして待ち時間も含めて、4時間50分程で電車から降りました。

ここからは路線バスに10分位乗ってお寺に近いバス停で降りました。そこから歩いて5分程でようやくお寺に到着しました。最初に住職にご挨拶をして、水の入った木桶とお供えするお花を持ってお墓に向かいます。お墓を綺麗に掃除した後は、持ってきたお供え物をお墓の前に置いたら線香に火を点けてお墓に置いたら手を合わせました。

お供え物はそのままにしておくとカラスが来てお墓を荒らしてしまうので、私と父が食べたりもち帰りしたりしました。一通り終わったので、木桶などを基の場所に戻してお寺を後にして近くにあるコンビニで朝食兼昼食のおにぎりを買って程近い公園のベンチに座って食べました。

食べ終わったら暫く休憩した後に、今度は自宅に帰ろうとバスに乗りました。10分程で駅に着いてそこから乗り継ぎ無しで終点まで行く便利な電車に乗れたので手間が省けました。2回乗り換えをして最後の路線に乗る駅に着きました。するとまた2回乗り継ぎが省ける便利な列車に乗る事が出来ました。

しかも対面式のボックス席の様になっていて、ここまで足が疲れていましたがまっすぐ伸ばすことができたので助かりました。その電車に1時間程乗ってこの日に乗る最後の電車に乗り換えました。何事も無くて無事に30分程で自宅から近い駅に着きました。久しぶりにお墓参りに行く為に電車を利用して疲れましたが楽しかったです。