東京オリンピックにかかる経費ってどれくらいになるのか

2020年の東京オリンピックには莫大な経費が掛かると言われています。

そこまでしてお金をかけることはあるのかな、と思ってしまうことがあります。

例えば、国立競技場に関してもすでに解体をしてしまいましたが、なんとか今までのものを有効活用することはできなかったのかな、と思ってしまいます。

老朽化をしていますし、コンクリート打ちっぱなしということもあったので危険な部分はありましたが、何も全部壊すことはなかったんじゃないかなと思うのです。

使える部分は使ったほうが良かったと思います。

新しく様々な施設を作るということで景気は少し上向きになるのかもしれません。

それでも利益を得ることができるのは一部の人だけだと思います。

その経費の多くを税金で賄うわけですから、まさに税金の無駄遣いになるんじゃないかなと思うのです。

東京オリンピックではありますが、競技によっては会場を東京から遠く離れたところで行うという案もあるのだそうです。

何か違和感が湧いてしまいます。

一体、どれくらいの費用がかかってくるのか国民に細かく教えるべきなんじゃないかなと思うのです。

税金を使って建設をするからこそ、どういうところにどれくらいのお金を使うのか、知りたいです。